愛知県西尾市で貴金属・ジュエリーなどの買取・遺品・生前整理なら「開運 令和堂」へ!

電話番号0563-68-0031
メニュー

ブログ

2021/05/28

PRADA プラダ コンパクト財布 TESSUTO テスート Wホック ナイロン NERO M523[西尾市~ブランド財布]

 今日の一品


PRADA プラダ コンパクト財布 TESSUTO テスート Wホック ナイロン NERO M523 共箱・カード付 約縦8.7×横12.1×幅2.2㎝

商品説明
メーカー:PRADA(プラダ)
アイテム:コンパクト財布
サイズ:約縦8.7×横12.1×幅2.2㎝
型番(ART.):M523
素材(MATERIALE):TESSUTO(ナイロン)
色(COLORE):NERO(黒)

今回、ご紹介するのは「PRADA」のナイロン製コンパクト財布です。

PRADA」と聞くと、ナイロン素材のバッグを思い浮かべる方がほとんどでしょう。
実際、私も「PRADAナイロン と言っても良いくらいのイメージです。
それでは あまりよろしくないということで、サラッと調査した内容をまとめさせていただきました。

そもそも「PRADA」は1913年イタリア王国のミラノでプラダ兄弟が創業した革鞄メーカーでした。
「兄:マリオ・プラダ」が世界各国を旅して、ワニ・象・蛇・セイウチ等の珍しい素材や高品質な皮革を使用した豪華なバッグがミラノの上流階級に好まれた所から始まったらしいです。
イタリア王室御用達(ごようたし)となったことで、高品質な「PRADA」のバッグは欧米で人気となり、「PRADA」のブランド力が大きく発展しました。
また、当時の高級な旅行バッグはセイウチ等の革を使用していた為、非常に重いものでした。
そこで、プラダ兄弟の「兄:マリオ・プラダ」が軽くて防水生地を使用した実用的なビジネスバッグを発表し、世界中のビジネスマンや富裕層に支持され、「PRADA」の名前は世界中に知れ渡ります。

この時代のイタリア王国は、第一次世界大戦(1914年7月~1918年11月)→ファシズム政権成立(1922年10月)→世界恐慌(1929年10月)→第二次世界大戦(1939年9月~1945年5月)と言ったように20世紀前半は目まぐるしく変化していました。(イタリアの無条件降伏が5月ですから、1945年5月にしています。)
第一次世界大戦では、イタリア王国は連合国側でしたので 戦争中は 今(2021年5月)の「コロナ過」のように? 「自粛のあらし」にされられていたかもしれませんが、その後は経営も順調に行っていたようです。
ただ、高級ブランドという立ち位置であった「PRADA」の経営は 「贅沢は敵」といった政治的なスローガンに翻弄(ほんろう)されやすいところもあったり、その後の「世界恐慌」の煽(あお)りを直接受けたのではないか?ということも容易に想像できますよね。
100年経っても、人類は何も成長してませんな~
また、第二次世界大戦ではイタリアは敗戦国ですからね・・・
そんな時にファッションなんてどうでもいいと感じてしまうのは、ダメンズの証ですか?

こんな厳しい時代をなんとか乗り越えた後、創業者である「マリオ・プラダ」が1958年に亡くなります。
そこで「PRADA」はおおきく経営方針を変更します。
そのころはもう イタリアは「王国」ではなく、「イタリア共和国」になっています。
王様がいなくなり、その取り巻きの貴族がいなくなったので、ターゲット層を「上流階級」から「中流階級」にシフトしました。
これが、うまくいかず しばらく経営難に陥(おちい)ります。

1978年に創業者の「マリオ・プラダ」の孫娘にあたる「ミウッチャ・プラダ」が経営者兼デザイナーに就任します。
有名な高級ブランドで創業者一族が経営とデザインの両方に係(かか)わっているのは、「PRADA」だけらしいですよ。
当店は現在進行形の家族ですら協力してもらえてないので、羨(うらや)ましいです!

長くなってきましたので、本日はここまで ということで・・・
この後、ナイロン素材の話になるんですが、あまり興味がありませんので、次回(いつになるかはわかりません)のお楽しみということで!

全然、財布や革の話が無かったですね・・・
最後に、セイウチの画像をつけますね。

西尾市の方でブランド品でお困りの方は、西尾市今川町の「開運 令和堂」がお力になれると思います。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930