愛知県西尾市で貴金属・ジュエリーなどの買取・遺品・生前整理なら「開運 令和堂」へ!

電話番号0563-68-0031
メニュー

ブログ

2019/09/28

DENSO デンソー 改善 金賞 金バッジ(CONSILIO ET PRUDENTIA) K18[西尾市~金]

今日の一品!

商品説明
DENSO デンソー 改善 金賞 金バッジ(CONSILIO ET PRUDENTIA) K18
詳細不明

現役のデンソー社員の方やOBの方がよく持ち込まれます。
純銀のタイプとK18でも中央にダイヤモンドが入っているものがあるようです。

以前、トヨタ自動車の方が持ってきたバッジはデザインが少し違っていたような気がします。
アイシンの方も似た様なバッジを持ち込まれたことがありますね。
詳細はあまり覚えていません。
当店にはデンソーのバッジが一番多いような気がします。

「CONSILIO ET PRUDENTIA」とは、ラテン語で「賢明な助言」という意味らしいです。
持ち込まれたお客様に教えてもらいましたが、一度「金賞」を貰ったら二度と頂けないものだそうです。
貴重なお品ですが、バッジとして欲しいという方はなかなかいません。
従って、相場のお値段(つまり、溶かします)になります。

愛知県はトヨタ自動車を始め大企業が多く、改善活動も盛んです。
期間従業員にも半強制的に改善提案の提出を求めているようですので、そのシステムが肌に合わないと、いわゆるトヨタ系の企業で務めるのは難しいかもしれませんね。

ただ、やっぱり大手企業はシステムがしっかりしていて改善提案のシステムそのものも日々改善されているので、自分をレベルアップさせるには良い面も多いと思います。

一番厄介なのは、中小・零細企業の改善提案システムですね。
親会社から改善提案システムの導入をコストダウン要請と共に押し付けられるのですが、上層部不在の改善提案活動はうまくいった試しがありません。
組織・予算・ビジョン等の全てが不完全なのに、経営者が金をかけずに金を生み出せると思って、やれやれ言ってくるのです。
そして、大体半年~1年くらいで、経営者が飽きてくるのか 諦めるのかわかりませんが、誰も何も言わなくなるのです。
職制ですらルールがわかっていないですし、書いたこともないんですから 評価・助言などできるわけないんですよ。
以前のブログで、私もこの仕事を始める前はトヨタカレンダーで働いていたという話をいたしました。
従って、当然 私も改善提案は何枚も書いたことがあります。
改善提案の事務局もやらせてもらったことがあるので、運用の仕方の重要性やメリット・デメリット両方わかっているつもりです。
中途半端に改善提案活動を始めると逆に社員のやる気がなくなるようなこともありますので、安易に導入することはお勧めいたしません。

商品の話より昔の話になってしまいました。

 

 

西尾市で金製品を売りたい方は、西尾市今川町の「開運 令和堂」がお力になれると思います。

タグ: , , , , , , ,

2019/09/05

「分率」について考えてみる。[西尾市~貴金属]

「今日のなるほど!」
先日、「【K18】について考えてみる。」の中で「分率」という言葉が出てきました。
なにか気になってしょうがないので、もう少し考えてみようかと思います。

いつものように、過去に自分が見聞きしたこの言葉に関係するキーワードから探っていきます。
すると「百分率(ひゃくぶんりつ)」と「モル分率」?が浮かんできました。
「百分率」は日常でもよく出てきますよね!
そう! 「%(パーセント)」のことです。
「百分率」=「%」という解釈で問題ないと思います。

「モル分率」は高校の化学で習ったような気がします。
こちらは、お話しできるほどの知識がなく 恥ずかしいので 今回は割愛します。

【K18】について考えてみる。」の中では「24分率」のお話をしました。
かなりわかりにくいと思いますので、「分率」という言葉から考えたいと思います。
24から考えるから 訳が分からなくなるんですよ。
「分率」という字のごとく、意味は「分けた時の割合」です。
「100分率」は「100個に分けた時の割合」ということです。
これを「%(パーセント)」と表現しますよ といっています。

「30%」とは全体を100個に分けた時の30個分の割合。
「K18」とは全体を24個に分けた時の18個分が純金である割合。

人によっては全て「百分率」に統一すればいいと思うかもしれません。
しかし、個人的には単位や表現は 対象となる物の歴史的な背景や文化が色濃く反映していると思いますので、多様性があってもいいんじゃないかと思います。
また、ものの考え方も一方向からだけでなく、色々な切り口があってもいいんじゃないでしょうか?

ちょっと「分率」とは違いますが、「幽霊が出るのは 草木も眠る 丑(うし)三つ時」なんて 粋(いき)な表現ですよね。

 

 

西尾市で貴金属を売るなら開運 令和堂までお願いします。

タグ: , , , ,

2019/09/04

指輪などの【K18】という刻印について考えてみる![西尾市~貴金属]

「今日のなるほど!」

指輪やネックレス・ブローチなどの金製品には上の写真の様な【K18】と「刻印」されているものが多いです。
アクセサリーには様々な「刻印」が押されていますが、今回はこの【K18】について考えてみます。

【K18】を【K】と【18】に分けます。

【K】とは?
【K】を「金(きん)」のローマ字読みした「KIN」の頭文字と思っている方がいるかもしれませんが、残念! 本来の意味とは違います。
【K】とは【Karat(キャラット,カラット)】の頭文字から来ているそうです。
【カラット】については後日 さらに深く掘り下げます。
ここでは、金製品の金の含有割合(金の純度)を24分率で示す単位 ということになっています。
日本では「金」の略称で「24金(にじゅうよんきん)」とか「18金(じゅうはちきん)」と呼ばれることが多いです。
あながち、「KIN」の頭文字と考えても大きくは違ってはいないんですね…
ただ、金の純度を24分率で表す単位ですので、その後ろに数字が来るということだけは理解してください。

【24分率】とは?
全体を24個に分けた時の割合です。
つまり…
24→100% : 24個で分けた時の24個は、そのままなので100% これはわかりやすいですね。
12→50% : 24個で分けた時の12個は、半分なので50% これも感覚としてわかります。
18→75% : 24個で分けた時の18個は? これは直観ではわかりにくいですね。12の半分の6を考えてから、それの3倍ととらえた方がわかりやすいかもしれません。つまり、6→25%なので18=6×3、75=25×3から導き出した方がイメージが付きやすいと思います。

ですから【18】は75%という意味になります。
分率」については、後日 深堀しようと思っています。

まとめると…
【K18】とは75%の純度の金ですよ! ということです。

個人的な感覚では、アクセサリーは【K18】が多いと思います。
25%別の金属を混ぜて強度上げているのではないかと思います。
100%の純金はかなり柔らかいので、アクセサリーには不向きだと思います。
また、【K18】が【K24】の75%の価格かと言われると、実際には溶かす精錬工程がありますので、単純にはそうなりません。
注意してください。

金製品の刻印は他にも【18K】、【K14】、【K18WG】、【純金】・・・といろいろあります。
また、【K18】と刻印があっても比重が出ない物もあります。
確かなお店で購入されることをおすすめします。
ルイヴィトンのところでも若干お話ししましたが、お土産でもらったものは残念な結果になることがよくあります。
こちらもお気を付けくださいね。

 

 

西尾市で貴金属を売るなら開運 令和堂までお願いします。

タグ: , , , , , ,

2020年12月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031