愛知県西尾市で貴金属・ジュエリーなどの買取・遺品・生前整理なら「開運 令和堂」へ!

電話番号0563-68-0031
メニュー

ブログ

2019/09/10

国民体育大会(国体)について考える。[碧南市~切手]

「今日のなるほど!」

先日、「第34回国体記念切手」をご紹介しました。
私自身、スポーツ全般に興味がないので深く考えたことはありませんでしたが、先日 紹介した「第34回国体記念切手」が宮崎で開催されたものだということで 一つ疑問がわいてきました。
今回ご紹介はしませんが、かつて 第4回国体切手には夏季と冬季の2種類の切手があるのです。
その切手にはフィギュアスケートやスキージャンプが図案されていました。
南国の宮崎県でスケートはともかくスキーは無理でしょ!と思い調べてみたら…
冬季国体は別の県でやっているんですね!
正直びっくりです!
冷静に考えれば当たり前なんですが、考えたことがなかったので、衝撃的でした。

もう少し基本的なところから見てみますと…
その年の国体の開催順番は、冬季→夏季→秋季ということです。
これもあくまで個人的なイメージですが、10/10の体育の日の近辺で国体が開かれているという気がしていましたので、知らないうちに年明け早々 冬季国体が開催されているとは思ってもいませんでした。

冬季国体は氷上(スケート関係・アイスホッケー)と雪上(スキー関係)に分けられるため、県が異なることもしばしばあるようです。

開催年や開催地によって 柔軟に対応されているようです。

冬季・夏季・秋季の3国体を同じ県でおこなうと「完全国体」というそうです。
1977年に青森県で開催された第32回あすなろ国体がその「完全国体」だったらしいです。

参加資格についても、国籍・プロ選手・ふるさと選手制度等 従来の県対抗という枠組みが今後は大きく見直されるんでしょうかね?
開催競技も数年後には対戦型ゲーム(イースポーツ)も出てくるかもしれませんね!
昔は綱引きが正式種目だったこともあるらしいですよ。

 

 

碧南市の方で切手を売りたい方は、西尾市の開運 令和堂までお願いします。

タグ: , , , , , , ,

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031